ローマ暮らしのあれこれ


by soonik
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ミラノに来たら

c0385426_02154588.jpeg
ミラノの郷土料理の一つ、ミラノ風カツレツ。実はただのカツレツと侮っていた。

昨日、ミラノ郊外のポルタ・ジェノヴァ駅の近くにある文化博物館MUDECに展覧会に行った帰りに良い感じの食堂を見かけたので、お昼時の空きっ腹を抱えて中心街まで行く気がせず、入ってみた。
c0385426_20374124.jpeg
今日のお品書きとにらめっこしていると、cotoletta fresca(コトレッタ・フレスカ)というのが目に入った。
さっぱりカツレツとでも訳したら良いだろうか。
ミラノ風カツレツは、オーブンで焼いたポテトが添えられるの通常だけれど、メニューによるとポテトの代わりに、プチトマトと野菜、レモンを添えたものらしい。
響きが如何にも爽やかそうなのでコトレッタ・フレスカを注文した。
程なくやってきたカツレツの上には半分に切ったプチトマトとサラダ菜がたっぷりのっていて、目に楽しい。
ミラノ風カツレツは、薄く叩いて伸ばした仔牛の肉に細かいパン粉をまぶしてバターで揚げると聞いていたので、お腹にドーンとくるかと思いきや、レモンをたっぷり絞り、サラダ菜、トマトと一緒にいただくと、油もぜんぜん気にならず、顔面ほどの大きさもなんのその、ペロッと平らげてしまった。

次回はいつ行くかわからないけれど、ミラノに行く楽しみが一つできてしまった。


[PR]
by soonik | 2018-11-08 22:23 | 美味しいもの