ローマ暮らしのあれこれ


by soonik
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

夏の締めくくり

夏の家で過ごすのもあと二日。火曜日の出発を前に冷蔵庫はほぼ空っぽ。
あまり外食をしない我が家では、外で食事をする格好の言い訳ができるのが、このタイミング。
夏休みの最後を飾る食事となると、この夏、本当にお世話になったダ・ドーロしかないでしょう、ということで、ソラーニャ村へ。
c0385426_22300026.jpeg
1600年代に建てられたお店の正面にフレスコ画があるのに今日初めて気づいた。
寂しい集落ではあるけれど、レストランの醸し出す雰囲気はいつも温かい。
店内に一歩入れば、日曜日のお昼時とあって、地元のお客さんでほぼ満席。

今日のメニューを見ると食べたかったニシンの燻製のパテがあったので、迷わずそれを。
ニシンの下の甘酸っぱい炒め玉ねぎと、さらにその下に敷かれている茹でキャベツとの組み合わせが絶妙だった。
作り方は、「これだけは、拷問されても教えない!」そう。(笑)
c0385426_22304914.jpeg
相方は鱈のパテと黒米の前菜。パテだけだと頼りないのに黒米を一緒に食べることによって鱈の繊細な輪郭がくっきりと浮かんでくるよう。
うーんと唸ってしまった。
c0385426_22301584.jpeg

メインは、塩漬け赤たまねぎとジャガイモのグラタン。どこかの山の生産者から直接仕入れているチーズが美味しかった。
微妙なバランスに感心していると、味見した相方に半分以上食べられてしまった。
c0385426_22310438.jpeg

相方が選んだ、低音調理した豚肉のマスタードソース、林檎添え。
満足度はあるのに重くない、白ワインが進む一品。
c0385426_22311718.jpeg

忙しい調理の間をぬって、今日も色々なレシピを教えてくれたジョヴァンニと奥さんのアンナに、また来年の夏も来ます、ありがとうと挨拶をして、すっかり満たされたお腹と気持ちでレストランを後にした。


Da Doro
Via Ferracina, 38, 36020 Solagna (VI)
定休日: 月/火曜日

[PR]
by soonik | 2018-09-03 00:11 | 美味しいもの