ローマ暮らしのあれこれ


by soonik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ロカンダ イタリア

ヴェネト州とトレンティーノを結ぶ国道47号線沿いの州境に位置する集落プリモラーノは、1900年代初頭は、オーストリア・ハンガリー帝国に接する国境の町だった。
今は、近隣の村々と同じく過疎化が進んでいる様子だけれど、村のレオネ広場の一角には、お料理が美味しくて夏の週末には自転車乗りがお昼ご飯に立ち止まる宿泊施設を兼ねたレストラン(イタリア語でロカンダと呼ぶ)、ロカンダ イタリアがある。

パンは天然酵母使用の手作りで、バター、生クリームを使わず、無農薬野菜を中心に地産地消の素材で丁寧に作られたお料理が食べられる。
夏の家にいる間、一度は必ず訪れるお店。
c0385426_23294769.jpeg
一皿目(プリモ)は炭水化物がお決まり。
シチリアの鰯と野生のウイキョウのスパゲッティにインスパイアされたであろう、鰯とウイキョウの種、レーズン、松の実を具にしたビーゴリというこの地方で食べられている太いパスタを選んだ。
絶品だった。
c0385426_23304274.jpeg

2皿目は人生で初めて牛肉のタルタルを注文した。
普通は、卵の黄身がのっているが、重くないお料理がモットーのロカンダ イタリアでは、刻んだオレンジとパブリカソースが添えられていた。
最初から最後まで爽やかで軽やかなお肉料理だった。
c0385426_23323860.jpeg

お店の雰囲気は温かくて楽しい。
ミニコンサートもたまに開くらしい。
c0385426_23331834.jpeg

店の前のレオネ広場からの眺め。
c0385426_23342992.jpeg
Locanda Italia
Piazza Leone, 1, Primolano

by soonik | 2018-08-19 02:02 | 美味しいもの