人気ブログランキング |

ローマ暮らしのあれこれ


by soonik
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

温度にご注意

c0385426_01014875.jpeg
イタリア料理の代表格といっても過言ではない、モッツアレラは、カンパーニア州が本場だけれど、今やイタリア全国どこでも簡単に手に入る。
とは言え、本当に美味しいモッツアレラは、作って時間があまり経っておらず、水牛のミルクのものでなければならない。
カンパーニア州出身でローマで働く道場仲間は、実家に帰った時にしかモッツアレラを口にしないと言う。
和歌山の海沿いに住む人が大阪で魚を食べないと同じで、ローマで食べるモッツアレラは、彼の舌に慣れた味とは全然違うのだろう。

たしかにカンパーニアで食べるのが一番なんだろうけれど、親戚もいなければ知り合いもいないとなると、どこかで調達してくるしかない。
困ったことに、一度本場の美味しいモッツアレラを食べると、スーパーやそこらのチーズ屋で売っているものでは満足できなくなる。
香りと言い、歯応えと言い、味と言い、「何か違う〜」となってしまう。

今日は、料理学校で教えてもらったお店に行って見た。
住宅街にある清潔でこじんまりとしたそのお店には、毎朝新鮮なモッツアレラが届くとのこと。
500グラムの真っ白なボールを買うと、お店の人に言われた。
「必ず食べる30分前に冷蔵庫から出して、室温で召し上がって下さい」。
美味しいモッツアレラを一番良い状態で食べないのは余りにも残念ですから、と言わんばかりのその様子に、お店の質の良さがうかがえた。
c0385426_01021976.jpeg
家に帰って、お昼にさっそくいただくモッツアレラ。
切ると、ミルクがチーズから滲み出る。

c0385426_01025358.jpeg
新鮮なモッツアレラは、豆腐と同じで、シンプルにいただくのが一番、ということで、美味しいオリーブオイルとバジルの葉を添えただけ。
道場仲間が食べたら、どんな反応をしていただろう?
私にとっては、大満足のモッツアレラだったけれど。




by soonik | 2018-06-09 08:39 | 美味しいもの