ローマ暮らしのあれこれ


by soonik
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ロックな魚屋さんと美味しい蟹のパスタソース

c0385426_21242171.jpeg
カターニア通りの公設市場の中には、当然のことながら魚屋の屋台が4軒ほどある。
このうち、何故かいつも客で一杯なのが、一番カターニア通りの市場入口に近い屋台で、カトリックの教えで魚を食べる(と言うか肉を食べない)習慣が残っている金曜日の8時半に行こうものなら、すでに30分待ちは必須の人だかり。

待つのが苦手な私と相方は、魚が欲しい時は8時前に市場に到着するようにしている。
今日も、着いたのは7時50分。
お客は他にいなかったので、慌てず並んでいる魚を見回すと、普段はお見かけしない小さい蟹がシャコと一緒に盛られていた。
唐揚げにしたらどうかなぁと思いつつ、歳から言うとオジさんだけれど、長髪をいつも一つにまとめ、無精髭をはやし、少し哀愁のある眼差しのロックな風貌から、ついお兄さんと呼びたくなるので、そう呼ぼう、魚屋のお兄さんに、「これどうやって食べるの?」と尋ねると、
「食べるって言うよりは、パスタソースを作るのに使うんだよ。美味しいソースが作れるよ。まぁ、あとはしゃぶるくらいかな」と、やっぱりちょっと哀愁の眼差しでゆっくりとした口調で教えてくれた。
シャコで美味しいソースが作れるのは知っているが、蟹はまだ試したことがなかった。
丸ごと使えるから、さばく必要もなし。
ということで、今日はロックな魚屋のお兄さんの勧めにしたがって蟹をお買い上げ。

それにしても、あのお兄さんはきっと、美味しい蟹のソースでパスタを食べる時も、目をかっと開いて、美味しい!とか言わずに、あの哀愁の眼差しのままバラードを歌うように「うまい…」と呟いていそうな、どうでも良いことを想像したりして。








[PR]
by soonik | 2018-05-22 22:30 | 美味しいもの