ローマ暮らしのあれこれ


by soonik
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

憧れ

c0385426_17522027.jpeg
今日はリゾットを作る予定なので野菜出汁を久しぶりに用意。
傷みかけの玉ねぎ、人参、セロリ、ジャガイモ、黒キャベツの芯、干しトマト、と適当に鍋に入れて弱火にかけておくだけで、甘くて優しいスープができる。
スープは、リゾットにはもちろんのこと、パスタソースの隠し味に少々加えたり、野菜を蒸し焼きにするときに水の代わりに加えると、お料理自体の旨味が上がる。
夏に、ソラーニャ村にあるレストランのオーナーシェフのジョヴァンニ教えてもらった。

ジョヴァンニの作りだす料理は、一口目ではっきりと味覚に訴えてくるというよりは、後から後から色々な味が鼻腔に届くような感じ。
そう言えば、どうやったらこんなお料理を作れるんだろうと彼のレストランで食事をしながら思ったのだった。

以来、固形スープの素は買わずに、必要な時は彼の教えてくれた出汁を作るようになった。
ここ暫く、スープを必要とする料理を作っていなかったけれど、今日は久しぶりに去年の憧れを思い出しながらリゾットを作ろう。

c0385426_22112508.jpeg
(そうして作ったイラクサと栗のリゾット)



# by soonik | 2019-03-08 18:18 | 料理

笑顔

c0385426_18351540.jpeg
昨日、最近、月に一度は行くようになったピッツァ屋さんで、前菜を頼むとパンも一緒に持ってきてくれた。
(因みにローマでは、ピッツァ屋でピッツァだけを頼む場合は、パンは出さない。)
このパンが、すっばらしく美味しかったので、ウェイターさんに、前菜もさながらパンが美味しいですね、と声をかけると、「店で焼いているんですよ」と、とても嬉しそうに教えてくれた。
一切れ残っていたパンを下げようとする彼の手を制して、あんまり美味しいんでこれは家に持って帰っても良いですか?と思わず言うと、「何切れか包みますんで、お持ち帰り下さい」とまで言ってくれた。

今朝は、そのパンで朝食だと、昨晩から楽しみしていた。
ほのかに黄色なのは、小麦粉でなくて、デュラムセモリナ粉のパンだから。
塩が結構効いていて、しっとりとして、かつパリッと焼けた皮が芳ばしい。
昨日のウェイターさんの笑顔を思い出すと、また一層美味しい朝食だった。
c0385426_22333356.jpeg

# by soonik | 2019-03-05 00:01 | 美味しいもの
c0385426_15331708.jpeg
カーニバルの時期にイタリアのあちこちで売られている揚げ菓子。(因みに左は、揚げずにオーブンで焼いたヴァージョン。揚げてないけれど、結局は記事にたっぷりと脂が含まれている。)
ローマではフラッペと呼ばれるけれど、所変わればで、各地でその呼び名は変わる。
素朴ながらパリパリとした歯ごたえと、ヴァニラとオレンジの香りでいくらでも食べれてしまう、冬のお楽しみのお菓子。

さて、今週の水曜日には終わってしまうカーニバル。
カーニバル開始、終了の日は毎年変わる。何故かと言うと、カーニバルが終了するのは、復活祭から遡って40日と決まっているから。
そして、復活祭が、毎年3月中旬から4月中旬の間で変動するのは、春分の日から初めの満月とされているから。

カーニバルが終わると、復活祭前の40日間は教会で節制するものとされてきた。
今は、そんな概念はもはや存在しないも等しい世の中。
お菓子屋のショーウィンドウには、フラッペが消えるかわりに、復活祭の折に子供によく贈られる卵型のチョコレートと、鳩の形をしたコロンバというパネトーネ風の焼き菓子が所狭しと並ぶ。
c0385426_15325374.jpeg
これは、一口ドーナツのカスタニョーロでやっぱりこの時期のお菓子。
中は、チョコレートクリームや甘いリコッタチーズが詰められたものもある。

春が来る前の期間限定のお楽しみなのだ。

# by soonik | 2019-03-04 23:00 | 美味しいもの
# by soonik | 2019-03-02 22:14 | 料理

栗粉パスタ

c0385426_21572933.jpeg
イタリアではスーパーに行くと大概置いてある栗粉。
何に使うために買ったのか、もう覚えてない。
一度使って、その後はずーっと引き出しに入ったままなのが気になっていた。
今日は、少しでも栗粉に陽の目を見せるために、デュラム粉に重量の1割ほど混ぜてパスタを仕込んだ。
栗粉は、繋ぎが良くないので、ちょっとオレッキエッテの成形に難儀し、途中から成形が簡単のものにした。
栗の甘みが感じられると良いなーと、パスタのぐは菜の花と羊のチーズ。
美味しいけれど、もう一つひねりが欲しい。
次回は何と合わせようか…。


# by soonik | 2019-03-01 21:57 | 料理